このナイフは型を選びません

つなぎ目アリとつなぎ目ナシの型抜きの違いをご説明します。どちらの型をお使い頂いても、2つの写真から分かるように、美しくシフォンケーキを型抜きすることが可能です。しかしながら、つなぎ目ナシの型の場合、内筒のカーブでナイフの先端が滑り、力を入れすぎると、型に傷を付ける場合があります。一方、つなぎ目アリの型の場合、つなぎ目部分の強固な接続部材が保護の役目を果たし、ナイフの先端をしっかり受け止め、傷が付き難い構造となっています。

つなぎ目ナシの型を使った型抜きの結果
つなぎ目ナシ
つなぎ目アリの型を使った型抜きの結果
つなぎ目アリ